ニキビ・吹き出物

ニキビ・吹き出物は「尋常性ざ瘡」という皮膚疾患です。毛包(毛の根元にある袋状の部分)や皮脂腺が炎症を起こしている状態で、好発部位は顔や胸、背中などです。

①過剰な皮脂の分泌⇒②毛穴の出口が角化してつまる⇒③ニキビ菌の繁殖

という流れになります。

炎症がさらに進むと、広がった毛穴の壁が破れて炎症は周囲にまで広がり、ウミを持つようになります。膿疱性ざ瘡と呼びます。

悪化するとニキビ痕が残ってしまうことがありますので、早く治療しましょう。

ニキビ・吹き出物の治療

20数年前は飲み薬、塗り薬くらいで、あまりどこのクリニックでも治療に大差はありませんでしたが、最近はいろいろな治療法が増えてきました。

① 飲み薬

抗生物質、皮脂の分泌をコントロールするビタミンB2・B6、漢方薬が処方されることがあります。

② 塗り薬

菌の繁殖を抑える薬、毛穴のつまりを改善する薬などが処方されます。症状によって、組み合わせて使うこともあります。

このほかにも自費診療での治療も行っています。自費診療の項目をご覧ください。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.