ゆずについて。

こんにちは、清原です。

もうすぐ父の三回忌法要があるんですが、それに合わせてお供えとしてジュースの詰め合わせを買いました。箕面市在住なので、こちら↓

たきのみちゆずるは、箕面市のゆるキャラで、ゆるキャラグランプリで10年連続トップ10入り、最高成績4位を記録しています(自慢)。

そんなわけで、今日はゆずのお話。

ゆずの栄養素は、ヘスペリジン、ビタミンC、ペクチンがあります。

ヘスペリジンはポリフェノールの一種です。ビタミンと似た働きをもち、ビタミンPと呼ばれることもあります。血圧を下げたりコレステロール値の上昇を抑える効果のほか、骨密度の低下を抑制する効果も期待できます。

ビタミンCはご存知、抗酸化作用を持っており、アンチエイジング効果があります。また免疫力をアップして風邪などの感染症を予防したり、鉄分の吸収を促進して貧血を予防するなど、幅広い健康効果をもつビタミンです。

ペクチンは水溶性食物繊維のひとつで、整腸作用により下痢や便秘を予防・改善する効果があるほか、血中の悪玉コレステロールを下げ、動脈硬化の予防などにも効果が期待されています。

また、漢方ではゆずの果汁は橙子(とうし)、果皮は橙子皮(とうしひ)、種は橙子核(とうしかく)という名前で生薬としても利用されています。

また、栄養素は皮に多く含まれているので、ゆず茶にして飲む場合、皮も食べるといいですよ。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.