首イボ施術3日目。施術後はキトシールドQCがオススメです♪

こんにちは、清原です。

首のCO2レーザー施術3日目です。

前日と大差はありませんし、かさぶたもまだ取れそうにありませんが、こんなもんです。気長に待ちますね。

施術部位は、グラファさんのキトシールドQCを塗っています。

グラファさんは、皮膚科・形成外科の医師と共同で研究を重ねた最新データをもとに開発した「医療機関向け製品」を提供しておられます。白斑やあざなどのカバーマーク「ダドレス」でも、皮膚科医には知られています。

キトシールドQCは、レーザー治療、フォトフェイシャル、医療脱毛、ケミカルピーリングなどの施術後の肌に潤いを与えながら紫外線から防御する(SPF22 PA++ )クリームです。キトサンの誘導体とシリカゲルカプセルに封じ込めた紫外線吸収剤を採用したことで、サラサラの塗り心地で、白浮きもしません。キトサン誘導体が、お肌に薄いバリア膜を作ってくれるので摩擦などの刺激を避ける事ができますし、キトシールドの上からメイクもできます。

さらに、ニキビができた時にもおススメです。殺菌作用があるので、ニキビが治りやすくなるのと、万が一つぶれてしまった時にも摩擦から保護することで色素沈着の予防にもなります。

1本3000円です!なかなかの優れものですよ。

しかし首のシワが目立つな。顔もですが。そろそろしっかりめのシワとり考えるかな・・・。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.