食事を改善したいと思うけど、どこから変えたらいいの?

こんにちは、清原です。

食事を改善したい。でも、どこから手を付けたらいいか分からない。そんな方は、まず調味料から変えることをおススメします。

次に買い足す時からでいいですよ。そう思うと、少し気が楽になりますよね。

では「さしすせそ」について。

さ・・・砂糖。精製された上白糖(いわゆる白砂糖)は、ビタミンやミネラルを失っています。そして、精製の過程で様々な薬品(苛性ソーダや硫酸など)が使われています。精製されていないきび糖、黒糖、甜菜糖がオススメです。

し・・・塩。精製塩は塩化ナトリウムが99%を占める化学物質です。天然塩には塩素、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、ニッケル等の豊富なミネラルが含まれています。天然塩を選びましょう。

す・・・酢。体にいいと言われている酢ですが、甘味料などの添加物やアルコールが含まれる安価な酢より、伝統的な製法で作られる酢を選びましょう。

せ・・・醤油。原材料が「大豆、小麦、食塩」のみのものを選びましょう。それ以外のもの(保存料、着色料、アミノ酸等、ぶどう糖果糖液糖)が入っている安価な醤油(本物も醤油ではない醤油風調味料)は避けましょう。

そ・・・味噌。原材料が「大豆、(米・麦)麹または米・塩」のみのものを選びましょう。出汁入りなどは添加物(アミノ酸等、酒精)などが入っているので避けましょう。

以上です。

どうですか?商品をくるっと裏返して、原材料を見てみてください。そしてまずは調味料から変えてみてください。そのうち、いろいろな商品を裏返して見るようになりますよ~。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.