開いた毛穴をなんとかしたい。

こんにちは、清原です。

毛穴のお悩み、ありませんか?毛穴の黒ずみの原因の多くは、毛穴の詰まりと色素沈着にあります。ターンオーバーの乱れなどが原因で、毛穴に皮脂や角質が詰まり、酸化してしまうことで黒くなったり、紫外線によりメラニン色素が沈着して茶色っぽくなってしまいます。

マシンを使った毛穴の治療は、ノーリスがオススメです。

ノーリスによる作用でコラーゲンを産生する繊維芽細胞の働きを活性化させることで、素肌にハリをもたらし、毛穴を徐々に目立たなくしてくれます。

メーカーさんからの提供のお写真です。毛孔がだんだん引き締まってきていますね!1回の照射の症例なので、今後施術を繰り返すことにより、さらに効果が期待できます。1か月おきに5回くらい受けていただくのが目安です。

ホームケアとしては、トレチノイン軟膏とハイドロキノン軟膏の併用がオススメです。いずれも当院で人気の院内製剤です。

ハイドロキノンはメラニンに作用するため、色素沈着が原因の毛穴の黒ずみにアプローチすることができます。

また、ピーリング作用のあるトレチノイン軟膏により、ターンオーバーを促進できるため、毛穴の詰まりを改善し、毛穴の黒ずみを根本から改善することができます。そして、トレチノインにはコラーゲンの生成を促進する作用もありますので、お肌のたるみが原因の毛穴の開きを改善することもできるのです。

マスクを外す機会も増えて、毛穴が気になりますよね。ぜひご相談くださいね。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.