調味料の次は、油を変えましょう♪

こんにちは、清原です。

食事を改善したい方は、まず調味料を変えてみてくださいというお話の続きです。

調味料の次に変えやすいのは、油です。特に調理によく使うのは「サラダ油」ですが、これはオメガ6系脂肪酸のリノール酸を多く含みます。

そのため、オメガ3系脂肪酸とのバランスを考えると、避けるべき油となります。

ここで、突然出てきた「オメガなんちゃら系」のお話。

オメガなんちゃら系とは、脂肪酸のうちの不飽和脂肪酸を種類分けしたものです。このうち「オメガ3系」と「オメガ6系」は反対の作用を持っており、どちらかに偏ると細胞膜のバランスが崩れてしまいます。

理想的な割合としてはオメガ3系:オメガ6系=1:4と言われていますが、現代人は1:10~50となっています。

しかし出回っている油の割合としては安価なオメガ6系が圧倒的に多く、オメガ3系を摂れるのはアマニ油、魚油、えごま油など限られた油になります。しかもオメガ3系は熱に弱いので、加熱料理には使えません。

そこで、オメガ6系の割合を増やさないためには、中立的なオメガ9系(オリーブ油、米油、菜種油など)を加熱料理に使うことがおススメです。

オメガ3系を摂る時は、サラダなどに使いましょう。私はアマニ油:醤油:酢=2:1:1で混ぜて和風ドレッシングをその場で手作りしています。混ぜるだけなので簡単ですよ♪

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.