老人性疣贅とは。

こんにちは、清原です。

もう、名前からしてイヤですよね、老人性って、しかも疣贅(いぼのこと)って。

老化、紫外線、体質などにより、顔や体にやや盛り上がった茶褐色の1ミリ~数ミリ大の「ぶつぶつ」や「ざらざら」ができることがあります。それが老人性疣贅です。脂漏性角化症とも言います。

鑑別疾患は尋常性疣贅(ウイルス性のいぼ)、光線角化症(紫外線によって生じる前がん状態)などがあります。

治療は、当院の場合はCO2レーザーで切除いたします。CO2レーザーは痛みを伴うので、当院ではペンレスというシールで麻酔をします。保険適応外で、自費となります。

そして、一度切除しても再発することが多いです。。。老化は止められないし仕方ないのでしょうか😿私も首の細かいいぼは何度も取っています。いたちごっこになってしまいますが、やはりいぼは無い方が嬉しいので、ちょくちょく取っています。

取りたい方はお気軽にご相談ください。男性の方も女性の方も、いろんな年代の方に施術しております。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.