皮膚の役割。

こんばんは、清原です。

皮膚の役割、改めて聞かれるとなんだろう?なんて答えればいいんだろう?と思いませんか?

皮膚は、体重の約16%もの重量を占める、人体最大の臓器です。

臓器なの?

はい、大切な臓器です。

皮膚は体を外的刺激から守ったり、体内からの水分などの喪失を防ぐことが主な働きです。

それだけでなく、皮脂や汗を分泌して乾燥を防いだり老廃物を排出したり、体温調節をしています。

また、触覚、痛覚、温覚、冷覚などの感覚をとらえる役割もしています。

これから乾燥する季節。しっかり保湿して、大切な皮膚を守りましょう。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.