玄米+大豆でしっかりタンパク質を摂りましょう♪

こんにちは、清原です。

桶の理論、聞いたことはありますか?

9種類の必須アミノ酸のうち、1種類でも足りないと、タンパク質の質が低くなってしまうということです。

(画像はお借りしています)

そこで、オススメは玄米+小豆です。

精白米に比べて様々な栄養素を含んでいる玄米には、タンパク質の素となるアミノ酸も豊富に含まれていますが、必須アミノ酸のリジンが少ないので、補う必要があります。

リジンが豊富に含まれているのは大豆製品なので、玄米を小豆と一緒に炊いたり、納豆、豆腐、味噌汁と一緒に食べるとバランスがとてもよくなります。

玄米はできれば半日以上浸水させること、そしてよく噛んで食べてくださいね。

玄米+小豆でお赤飯、とってもおいしいですよ。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.