熱中症予防に摂ってほしいもの②。

こんにちは、清原です。

熱中症予防に摂ってほしいものの続きです。今回は、じゃーん、タンパク質です!

ん?タンパク質って、熱中症予防に重要なの?って思いますよね。

血液の中に存在するタンパク質のほとんどがアルブミン(タンパク質の最少単位)です。アルブミンは、スポンジのように水分をため込み、栄養素や水分を全身に運ぶ役割を持ちます。血液中のアルブミンが不足すると、血液中の水分も少ない状態になり、熱中症になりやすい状態になります。アルブミンがないと血管内に水分がとどまることができないため、血管から水分が漏れ出て血管と細胞の間に溜まり、むくみやすくもなります。

つまりタンパク質不足(低アルブミン血症)になると、水分を保持する力が弱く、体が水分不足の状態になります。水を飲んでも水分を保持する力が弱いので、熱中症になりやすいということなんです。

私は採血データでは低アルブミン血症ではありませんし、きちんと3食、食べていますが、タンパク質が足りません。今はアミノ酸のサプリメント(アミノマキア)を摂ったり、プロテイン(オーガニックヘンププロテイン)を摂ったりしているので、だいぶむくみにくく、疲れにくくなりました。

私はファスティングのお供として使うだけでなく、普段から愛飲しています。

アミノマキアは良質のアミノ酸のかたまりで、栄養素が効率良く吸収できるように、低分子化されています。ファスティングにおけるデトックス時の肝臓・腎臓などへの負担も和らげることができます。

オーガニックヘンププロテインは純植物性の良質なタンパク質を全成分の50%含み、BCAA(必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンのこと。運動時に筋肉でエネルギー源となります)や含硫アミノ酸(メチオニン、システインのこと)が豊富に含まれています。食物繊維や必須脂肪酸のオメガ3や、マグネシウム、亜鉛、銅、鉄などのミネラルも補うことができます。

本当におすすめなのでぜひみなさん摂ってください!元気に健康に、暑さを乗り切りましょう。

アミノマキアは90包9072円 オーガニックヘンププロテインは450g3591円です。

そして先ほど出てきました「含硫アミノ酸」につきましては、長くなりそうなので次回に。。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.