楽トレ(EMS)で、サルコペニア予防!

こんにちは、清原です。

このたび、EMSを導入しました。

きっかけは、このヒト↓

DSC_1711

院長(母)。

もともと多趣味で友人との交流も多く、活動的。月曜日が祝日になると連休になるので、父と近場を旅行していました。

しかしコロナ禍により生活は一変。ステイホームで足腰が弱ってしまいました。

そんな中、昨年1月に父が亡くなり、1周忌に父のお墓まで歩いたところ、

母「腰が痛い・・・」。

ぬぬぬ、これってサルコペニア(筋肉量が減少し、筋力や身体機能が低下している状態)の予備軍?

うーん、父には会いに行けてほしいなあ。

家で簡単にできるエクササイズを勧めても、やってないみたいだし。

そして目を付けたのは、

こちら↑楽トレライト。

歩く時は腹筋の奥にある腸腰筋を使って膝を曲げ足を持ち上げるのですが、腸腰筋はインナーマッスルなので、自分では鍛えにくい箇所。

でも、足が上がらずつまずいて転倒するのは避けたい。絶対に。

ということで、導入を検討しました。

2週間のレンタル期間で母に使用してもらい、開眼片足立ちで効果をチェック。

真面目にコツコツ使用した母の開眼片足立ち、右は1分8秒から2分29秒に、左は1分8秒から1分15秒に延びました!

(左ひざが元々悪いので、左はあまり延びませんでした)

足が軽くなったそうです。

ああ、よかった。

ご希望の方は、当院外来で受けていただけます。できればご予約をお願いします。

(ただし、体に金属の入っている方は受けていただけません。申し訳ございません。ご了承ください。)

一般診療の日でも予約診療の日でもどちらでもかまいません。20分で4000円。お試し初回は1500円です。

フレイル予防の場合、お腹に4枚、太ももに左右2枚ずつパットを貼りますので、

お腹や太ももが出しやすい服装でお願いします。

私も試しましたが、ぐにゅぐにゅとこそばい感じでした。

頻度は特に決まっていませんが、週2回くらいが目安だそうです。

顔のレーザー処置などをしながらお腹と太ももは楽トレというのもありです。

いつまでも元気に歩いていたい方、ジムで鍛えてるけどインナーマッスルは鍛えられないので補助として使用したい方、

ぜひ、ご利用ください♪

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.