春菊の栄養素。

こんばんは、清原です。

春菊が出回っていますね~。春菊、大好きです♪特にサラダにするのがお気に入りです。院長はよく卵とじを作っていました。

そんな春菊の栄養素は

①βカロテン

βカロテンは野菜などに多く含まれている『カロテノイド』の一種であり、体内で『ビタミンA』に変換し、作用される栄養成分です。皮膚や粘膜を保護・丈夫にしてくれる効果があるので、風邪予防や喉や肺などの呼吸系統を守る働きやアンチエイジング効果・生活習慣病予防に効果があると言われています。強い抗酸化作用もあります。

②カルシウム

カルシウムには骨や歯を強くする働きがあり、骨粗鬆症の予防に期待できます。また、神経の興奮を和らげる効果もあります。

③ビタミンK

血液凝固や止血作用に効能がある栄養素です。また、カルシウムを取り込むサポートも行ってくれるので、丈夫な骨を形成するのに欠かせない栄養素です。

以上が主な栄養素です。他にもビタミンB2、マグネシウム、カリウム、鉄分などを含む栄養豊富な食材です。春菊はアクが少なく、下処理なしで食べられるのでいいですね。旬のうちにたくさん食べるぞー。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.