成長ホルモンは、若返りホルモンです。

こんにちは、清原です。

成長ホルモンは、体の成長にとって必要なホルモンです。名前からして子供の時だけに必要なホルモンだと思いそうですが、実は大人になってからも欠かせないホルモンです。大人になってからは、筋肉や骨、皮膚を強くしたり、脂肪分解を促進する作用があります。美容と健康にとっても大事なんです。

成長ホルモンを増やすには

①運動・・・ちょっと息切れするようなやや強めの運動により、脳が酸素不足と判断して成長ホルモンの分泌を促します。それはちょっと・・・と思うかたは、スロトレ(ゆっくりノンストップでスクワットをするなど)も、脳が酸素不足と思ってくれるのでオススメです。

②睡眠・・・夜10時~深夜2時のシンデレラタイム、と呼ばれる時間帯は成長ホルモンが多く分泌されます。また、若返りホルモンは、就寝後30分~1時間後のノンレム睡眠(深い眠り)時に多く分泌されます。深い眠りにつくために、寝る直前のスマホはやめて、ストレッチなどを行うのがオススメです。

③ファスティング・・・空腹状態になると成長ホルモンが増量し、若返り遺伝子とも呼ばれる「サーチュイン遺伝子」と、血管を掃除してくれるホルモン「アディポネクチン」が分泌されます。ファスティング中にお腹がグーグー鳴ってる時は「若返ってるな」と思えますね♪普段の生活でもだらだら間食はできるだけ避けましょう。(ちなみに当院でファスティング指導やってます。興味のある方はぜひお電話でお問い合わせください。月、火、金の午前中に清原までお願いします。)

成長ホルモンをふやして、健康な体と美肌を目指したいですね。私もがんばるぞ。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.