夏バテ防止のための栄養素。

こんばんは、清原です。

箕面市の公立小学校の2学期が今日から始まりました。地域や学校によって違いはあると思いますが、そろそろ2学期を迎えるところも多いようですね。息子は楽しく登校してきましたよ。

しかしもう8月も終わりだというのに暑いですね。今日もまだまだこらから先も最高気温が35℃くらいの予想で、テレビの天気予報に向かって「やめてくれー」って言っちゃいました(←意味なし)。

夏は麺類だけですませてしまって栄養が偏ったり、冷たいものを多く食べて胃腸の働きが弱まりがちです。そんな夏バテのみなさんにオススメなのが、ビタミンB群とビタミンCです!これらはエネルギー代謝に必須ですよ~。

ビタミンB1

炭水化物をエネルギーに変える働きをします。
ビタミンB1を多く含む食材は、豚肉・うなぎ・大豆製品・ごま・ナッツ類・玄米・雑穀・そばなどです。

ビタミンB2

炭水化物だけでなく、脂質・たんぱく質からもエネルギーを作り出すために必要な役割をします。
ビタミンB2を多く含む食材は、レバー・海苔・卵・チーズです。

ビタミンC

暑さ・紫外線・ストレス・睡眠不足などによりビタミンCの消費が高まるため、夏に不足しがちな栄養素の一つです。
抗酸化作用のあるビタミンCでストレスから体を守りましょう。
ビタミンCを多く含む食材は野菜や果物です。

バランスのよい食事を心がけて、猛暑を乗り切りましょう。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.