冬でも、室内でも紫外線対策を。

こんにちは、清原です。

長年の紫外線照射により、シミ、シワを引き起こすことは今ではよく知らせていますね。

私の子どもの頃は紫外線の害を言われることはなく、10代の頃は真っ黒に日焼けしていました。そのせいか、私のおでこには深いシワが刻まれています・・・タイムマシンに乗って過去に行って、10代の自分をひっぱたきたい 笑。

紫外線にはUVAとUVBがあります(UVCもありますが、地上には届かないと言われています)。

このうち、UVAは皮膚の奥の真皮層にまで届き、大きなシワやたるみの原因になります(UVBは表皮に日焼けを起こし、シミにつながります。また皮膚を乾燥させて小さなシワの原因にもなります)。

そしてUVAはガラスを透過します。

UVカットガラスは、UVBはほぼ透しませんが、UVAは通してしまうものがありますので、安心できません。日中、家の中にいる時も、日焼け止めが必要です。大きなシワやたるみが気になる方、ぜひ外出しない日も、日焼け止めを付けてくださいね。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.