マグネシウムとエネルギー代謝。

こんにちは、清原です。

さて昨日のブログで、

②マグネシウムは酵素の働きを助ける補因子として働き、エネルギー産生や代謝などをサポートしている。

と、書きましたが、この図のことになります。

このエネルギーの図↑なんですけど、Mgと書いてあるのがマグネシウムのことなんです。

一番下の、緑色の楕円形の部分のTCAサイクルというのが、エネルギーを生み出す回路のことです。

そこの回路に糖質(図の真ん中の上)や脂質(図の右上)が入るには、マグネシウムが必要なのがお分かりいただけると思います。

もしマグネシウムが不足してると、タンパク質(図の左上)がTCAサイクルに入ってしまうんですよ。

つまり、エネルギー産生において、糖質や脂質が燃焼されず、筋肉が使われてしまうんです。

筋肉が減っている方も、筋肉を鍛えたい方も、マグネシウムは必須のミネラルだと分かりますね。(あと、マグネシウムだけでなく、図で見られるようなビタミンB群(Bと書かれているのはビタミンBのことです)、ビタミンC(C)、亜鉛(Zn)、鉄(Fe)も必要です。)

マグネシウムは、食事やサプリメントで積極的に摂りましょう!

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.