マイナ保険証、使ってみませんか。

こんばんは、清原です。

当院では、マイナンバーカードが保険証として使えます。

導入してしばらくたちますが、今のところマイナ受付のご利用がなかなか増えない状況です。今年の12月2日から現行の保険証は使えなくなりますので、そろそろ試してみてはいかがでしょうか。

マイナンバーカードを保険証として使うメリットは・・・

☆データに基づいた診療や薬の処方が受けられる。

マイナンバーカードの保険証利用では、薬や特定健診のデータがマイナンバーカードに登録されるため、データに基づいた診察や薬の処方が受けられます。これまで医師や薬剤師にはお薬手帳や自分の記憶・記録をもとに説明するしかありませんでしたが、正確なデータを提示できるようになります。

☆高額医療の支払いがスムーズになる

マイナンバーカードの保険証利用では、急な入院などで大きな出費が出てしまうときの手続きが簡素化されます。病院の窓口で高額支払いが必要になってしまった場合、所得に応じて限度額を設定する「高額療養費制度」というものがあります。これには「限定額適用認定証」が必要で、その申請や授受には時間がかかっていました。これが病院の支払期限に間に合わなければ、一時的に自己負担する必要がありました。マイナンバーカードを保険証として利用すれば、顔認証付きカードリーダーで情報確認ができるため、「限度額適用認定証」は不要。限度額を超える医療費の一時支払いをしなくてもよくなります。

などがあります。

受付の際は念のため、マイナンバーカードと保険証と両方ご持参をお願いいたします。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.