ビタミンCローションや美容液は朝も付けられます♪

おはようございます、清原です。

ビタミンCは朝から付けると日焼けするという噂があるようですね、でもこれは全くの誤解です。

紫外線によってシミを作りやすくする「ソラレン」という物質があります。これはレモンなどの柑橘類やキュウリ、パセリ、セロリなどにビタミンCと共に含まれています。ビタミンCを摂るとソラレンも摂れる食品があることから、「ビタミンCを朝付けると日焼けする」という誤解につながったのかもしれません。

つまり、朝レモンスライスで顔をパックし、そのまま外出するとシミができる原因になりますが、ビタミンCローションにはソラレンは含まれていないので、朝から付けて外出できます。ビタミンCには抗酸化成分が豊富に含まれていて、紫外線によるダメージを軽減するためシミやソバカスなどの予防・対策にとても効果的です。 なので、ビタミンCの美容液は朝夜どっちも使用することがおすすめです。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.