ビタミンCのいいところは。

こんにちは、清原です。

抗酸化作用のあるものはたくさんありますが、その中でもビタミンCは特に有名ですね。なんでかな~と自分なりに考えてみましたが、それは「酸化されやすく、出ていきやすい」ことにあるようです。

つまり、「体内で酸化されたものを還元(酸化の逆)することによってビタミンC自身が酸化され、そして体外へ出ていく」ということです。

心優しいビタミンCさんは、自分は酸化されやすいみたいですね。そして水溶性ビタミンであるため、酸化されたらすぐに出て行ってくれるみたいです。

これが、脂溶性ビタミンであるビタミンEだと酸化されても体内にとどまるのですが、そんな「酸化されたビタミンE」も、ビタミンCさんが還元してくれます。そしてビタミンCは出ていきます。いいやつだ!これはたくさん摂りたいですね。

(※水溶性ビタミンは摂りすぎると尿と一緒に体外へ排出されます。脂溶性ビタミンは摂りすぎても体内にとどまり、過剰症をおこすおそれがあります)

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれ、また、熱で壊れやすいので、生で食べることがおすすめですよ~!

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.