トレチノイン軟膏とハイドロキノン軟膏の使い方について。

こんにちは、清原です。

当院の院内製剤には、昨日お伝えした高濃度ビタミンCローションのほかに、トレチノイン軟膏、ハイドロキノン軟膏と、コエンザイムQ10乳液があります。

その中で、トレチノイン軟膏とハイドロキノン軟膏についてお伝えしますね。

8/26のブログにも書きましたが、これらは冷蔵保存がオススメです。

酸化しやすいので、使用期限は冷蔵庫で3か月、常温で1か月が目安ですが、夏は常温だと酸化が早まります。

トレチノイン軟膏は主に小じわ、ハイドロキノン軟膏は主にシミに効果的です。

個人差はありますが、使い始めは刺激感があります。

トレチノイン軟膏は遅くなりがちなターンオーバーが整い、今までより早くなるため、赤みや細かい皮めくれが起こりやすいです。

ハイドロキノン軟膏はシミを消す効果が強いため、赤くなりやすいです。

いずれも慣れてくると落ち着いてきますが、落ち着くまで2週間くらいかかります。

始めのうちは、顔の一部(500円玉くらいまで)からの使用がオススメです。赤くなったり、皮がめくれるようなら2週間くらいは範囲を広げず、落ち着いてきたら少しずつ塗る範囲を広げてください。

アンチエイジングの強い味方なので、ぜひうまく使いこなしてほしいです。お越しいただけたら、もっとじっくり説明しますね。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.