セルフで行うシミ対策:まさつレス&日焼け止め

こんばんは、清原です。

先日のノーリスのセミナーで講師を務められた先生が「きちんと日焼け止めを塗れてない人が多い、ごしごしこすってる人が多い。そんな方にノーリスを受けていただいてもあまり効かない」とおっしゃってて、背筋がぴーんと、伸びました。

私はついつい、朝は時間がなくて日焼け止めをがーっと塗ったり、あまり泡立てずに洗顔をしてしまうことがあります。いけませんね。

日焼け止めの塗り方ですが、おでこ、両頬、鼻、あごにちょんちょんと置いてから、指二本(中指、薬指)で優しくのばします。肌が動かないくらい優しくのばすのが理想的です。UVカット効果を保つためには2~3時間での塗り直しも必要です。ただし、お化粧している場合の塗り直しは日焼け止めではなく、UVカット効果のあるファンデーションや、パウダータイプの日焼け止めを使いましょう。

洗顔は、洗顔ソープを泡立てネットなどでしっかり泡立ててから、泡で包み込むように洗ってください。この時も、肌を指先で動かさないようにしましょう。洗い流す時はシャワーを直接当てず、手でぬるま湯をすくって優しく流しましょう。洗い残しが無いよう、注意が必要です(私は生え際やあご下が残りやすいです)。拭くときはタオルでこすらず、やさしく押さえる様に拭きましょう。

ご存知の方も多いと思いますが、今一度見直してみてくださいね(はい、それをやらないといけないのは私です💦)。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.