コロナ予防と水分補給。

こんにちは、清原です。

コロナ感染者の数が増えてきていますね。通勤電車など人の多いところに行く際はマスクを着用していますが、連日の猛暑。マスクで体調を崩しそうな気もします。

そこで、今の季節は「こまめな水分補給」でコロナと熱中症を同時に予防したいですね。

熱中症予防で水分補給が重要なのはご存知だと思いますが、コロナなどの感染症予防にも水分補給はとっても重要です。

私たちは呼吸する際に、空気と一緒に空気中の異物やウイルスも吸い込んでいます。

異物やウイルスが気道に侵入すると粘液で覆われた線毛が異物をキャッチし、外へと押し出すように動き「痰」という形で対外へ排出されます。( 咽頭から食道を通り胃の中に入った細菌やウイルスは胃酸によって殺菌されます。)

もし体内の水分が不足している状態だと、粘液が少なくなります。それによって十分に線毛が活動出来なくなると、異物やウイルスが体内に侵入するリスクが上がってしまいます。

そのため水分補給が必要ですが、飲水してもその水分が体内に吸収され粘膜が潤うまでには時間がかかります。このところ猛暑なので、体の脱水はさらに進みやすくなっています。喉が渇く前に、こまめな水分補給をして、熱中症と感染症を同時に予防しましょう!私もがんばるぞ。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.