オメガ6系脂肪酸を多く含む食品とは。

こんにちは、清原です。

オメガ6脂肪酸は安価で手に入りやすいので、広く使用されています。多く含むものとして加工食品、外食、コンビニ食、マーガリン、マヨネーズ、スナック菓子、カップ麺、ケーキ、アイスなどが上げられます。植物油の中では、ごま油や大豆油、紅花油、コーン油に多く含まれており、天ぷらや揚げ物でも使いやすいサラダ油にも多く含まれています。
オメガ6系脂肪酸は多くの食品に使用されているので、食事を普通に摂っていれば不足することはなく、むしろ食が豊かになった現代の食生活では、摂り過ぎてしまう人が増えている状況です。

オメガ6系脂肪酸は必須脂肪酸で、体に必要な脂肪酸ですが、摂りすぎると病気のリスクが上がってしまい、皮膚炎など「炎」のつく病気は要注意です。他にも、摂りすぎると血管を硬くするので高血圧、動脈硬化などの循環器系疾患のリスクも高まります。

オメガ6系脂肪酸を減らし、オメガ3系脂肪酸(アマニ油、えごま油、EPA、DHA)を増やすことを心がけていきましょう。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.