イボの治療について。

こんにちは、清原です。

今日はイボのお話です。

イボには大まかに分けて2種類ありまして、それは「うつるイボ」と「うつらないイボ」になります。

「うつるイボ」は、ウイルス性のイボで、「尋常性疣贅」「扁平疣贅」「伝染性軟属腫」などがあります。

①尋常性疣贅 手の指や足の裏などにできやすい、ドーム状に隆起したイボです。

②扁平疣贅 顔や手の甲にできやすい、平たいイボです。

③伝染性軟属腫 いわゆる水イボです。プールで感染しやすく、お子さんに多いです。

治療は①②はハトムギエキスの内服、スピール膏貼布などです。CO2レーザーで取ることもあります。院長の方針で、当院では液体窒素療法は行っておりません。③は自然治癒を待ちます。どうしても早く取りたい場合は、攝子でつまみとります。

「うつらないイボ」は、加齢によるイボです。「脂漏性角化症」「軟性線維種」などがあります。

①脂漏性角化症 別名「老人性疣贅」ですが、早いと30歳代から生じます。顔、手、腕、下肢、体幹など様々ま場所にできます。表面がザラザラした、やや隆起した皮膚色~茶褐色の斑です。

②軟性線維種 首やわきの下、鼠径部など柔らかく、また、こすれやすい部位に生じます。柔らかくて少し出っ張っています。

治療は①②とも放置でも構いませんが、ご希望があればCO2レーザーで取ります。見た目が気になる、大きくなる前に取りたい、髭剃りでひっかかるなど、様々な理由で切除を希望される方がいらっしゃいます。どんな理由でもかまいません。麻酔は、シールでもクリームでも、注射でも行っています。

CO2レーザーは、紫外線の強い時期よりきれいに治りやすい今がチャンスです!ご相談くださいね。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.