アミノマキア®について。

こんばんは、清原です。

前回からの続きで、アミノマキアのおはなしです。アミノマキアはアミノ酸のサプリメントです。

タンパク質は消化吸収されにくいので、タンパク質の最小単位であるアミノ酸で摂取すると効率がよくなり、胃腸の消化吸収の負担が減ります。

アミノマキアの有効成分

  • BCAA
    筋肉のエネルギー源である必須アミノ酸、バリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。
    ファスティング中は脂肪とともに筋肉も落ちてしまいがち。
    筋肉のエネルギー源を補うことで、筋肉が落ちるのを防ぎます。
  • L-グルタミン
    血液と筋肉に豊富に含まれるアミノ酸の一種です。グルタチオンと呼ばれる成分の構成要素でもあります。
    グルタミンは筋肉の分解を抑制したり、消化管機能のサポート、免疫力の向上や傷の修復をするのに効果的であるといわれています。
  • L-アルギニン
    体内で生成されるアミノ酸の1種ですが、食事でも摂取する必要があるため、準必須アミノ酸と呼ばれています。
    血液や血管、小腸の老廃物を除去できるといわれています。
  • L-カルニチン
    脳や筋肉に存在している、ビタミンに似た作用を持つ栄養素です。
    脂肪燃焼をサポートするアミノ酸誘導体として注目されています。
    また、脂肪にたまりやすいといわれるカドミウム、水銀、鉛といった重金属の解毒もサポートします。
  • L-メチオニン
    人の体では作り出すことができない硫黄を含んでおり、必須アミノ酸の一つです。
    脂肪の代謝に関係しており、血中コレステロール値を下げたり、活性酸素除去作用があります。
    肝臓での解毒作用をサポートし、ヒスタミン(過剰分泌によりアレルギー疾患の原因となる)の血中濃度を下げる働きも報告されています。
  • オルニチン
    疲労回復促進に効果があるとされているアミノ酸の1種です。
    疲労原因物質の1つであるアンモニアを分解するサイクルを活性化させ、疲労や免疫低下、肌荒れ防止に役立ちます。
  • 酵母エキス
    グルタミン酸、システイン、グリシンという3種類の準必須アミノ酸からできているトリペプチド(分子)であり、本来は体内で作られます。
    ストレスや過度な運動、飲酒、喫煙など不摂生な生活により消費されるため、積極的に摂取していきたい成分です。
  • 大豆ペプチド
    畑の肉と言われるほど、大豆には人間にとって必要な栄養素が様々含まれています。
    大豆に含まれるたんぱく質から生成され、たんぱく質より吸収率が良いのが大豆ペプチドです。
    肉体疲労軽減効果があるとされ、疲れやすい方におすすめの成分です。
  • フィッシュコラーゲン
    体の皮膚や骨などの部品となり、体内のたんぱく質のうち30%を占める、大変重要な物質です。
    原材料は、カナダの大自然で育った天然の海水魚の表皮であり、高品質なフィッシュコラーゲンを摂取することができます。
  • アスタキサンチン
    サケ、エビ、カニなどに含まれる天然の赤い色素でカロテノイドの1種。
    ヒトも含めて動物は自らつくる事が出来ないため、食事などで取り入れる必要があります。
  • SAMe酵母
    発酵過程で醸成されるSAMeを含有した酵母を使用しています。
    SAMeは肝臓でも作られ身体の健康維持に重要な役割を果たしています。
    年齢に応じて積極的に補いたい成分の1つです。
    SAMe : S-アデノシルメチオニン
  • 亜鉛酵母
    不足しがちなミネラルの1つである亜鉛を酵母に取り込ませたもの。
    亜鉛は体内で様々な酵素の構成成分となっている有用なミネラルです。

このような成分を含んでいます。

このうち、SAMe(サミー)に関して少し詳しく説明いたします。

SAMe(S-アデノシルメチオニン)は、食物に含まれるアミノ酸の一種であるメチオニンから体内で合成され、生細胞における重要な機能を調節することが分かっています。肝疾患やうつ病では、体内のSAMeが異常値を示すことが報告されており、研究が進められています。

SAMeの働き

・変形性関節症の症状を緩和する効果
変形性関節症は、加齢や肥満、激しい運動などによって、軟骨がすり減って、関節に痛みや炎症が引き起こされる症状のことです。
特に、膝の関節や股関節で発生しやすいといわれています。
SAMeは、軟骨をつくり出す働きによって、変形性関節症を改善する効果が期待されています。
ヨーロッパでSAMeがうつ病の治療薬として利用されていた際に、うつ病の改善に加えて「関節の調子が良い」という声が多く聞かれるようになったことから、SAMeの関節に対する効果についての研究が始まったといわれています。

・肝機能を高める効果
SAMeは肝臓で最も多く生産・消費されます。摂取すると一部がグルタチオンに変化しますが、グルタチオンは肝臓の解毒作用を強力にサポートする成分です。そのため、グルタチオンが有害物質と結び付き、体外へ排出させるため、二日酔いなどの予防に良いといわれています。また、肝臓は体の中でも特に活性酸素が発生しやすいといわれています。解毒作用の副産物である活性酸素が発生すると、幹細胞が大きなダメージを受け、肝炎を引き起こす原因となります。SAMeが持つ抗酸化作用は、このような肝炎の予防にも効果を発揮します。

・うつ症状を改善する効果
脳の神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンが不足すると、精神が不安定となり、うつ病を引き起こす原因にもなります。
SAMeは、これらの神経伝達物質をつくり出す働きがあるため、うつ病に対する効果が期待されています。

※このうような効果が期待されますが、あくまでもサプリメントであり、摂取によって医療機関への通院を遅めたり、中断することのないようお願い申し上げます。

ファスティングでのアミノマキア併用についてですが、ファスティングは胃腸は休めても肝臓は解毒のためにフル稼働しています。アミノマキアを併用することで、ファスティングを楽に行うことができます。また、ファスティング中でなくても普段から体調管理のために、1日1~3包飲んでいただくことをおススメします♪私は1日1包飲んでいます。

味はちょっと酸味があります。色は赤い色素を持つアスタキサンチンによるオレンジ色です。

価格は90g(3g×30包)で9072円です。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.