アトピー性皮膚炎の治療薬、モイゼルト軟膏の使い方。

こんにちは、清原です。

モイゼルト軟膏は、非ステロイド系外用剤の、アトピー性皮膚炎の治療薬です。2022年6月から発売された比較的新しい薬ですが、開発には30年の年月が費やされています。

モイゼルト軟膏は、日本初の外用ホスホジエステラーゼ(PDE)4阻害薬です。

つまり、炎症が起こるシステムの途中段階をブロックし、炎症が起こらないようにしてくれます。

モイゼルト軟膏の特徴は

♪血管内にほとんど吸収されない

ということです。これにより、全身への副作用が極めて少なく、1日あたりの塗布量の制限がないことが最大の特徴です(非ステロイドのうち、塗布量の制限のある薬剤もあります)。生後3か月から使えますので、アトピー性皮膚炎の悪化を防ぐためにも早めの治療を開始したいですね。

抗炎症作用の強さとしては、「弱いステロイド」と同じくらいです。なので、使用に適しているのは

☆軽症のアトピー性皮膚炎の方

☆ステロイド外用剤から保湿剤への移行途中の方

☆いい状態をキープしたい方

となります。

注意事項は、感染症(ニキビ、ヘルペスなど)が生じたら塗らないこと、妊娠中・授乳中の方は使用を避けていただくことがあります。

塗るときは、ティッシュがくっつくくらい多めに塗布してください(←これも、ステロイド外用とは違う点です)。

患者さまへの冊子も当院にございますので、ぜひご来院の上ご相談くださいね。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.