とりあえず読んでみる。

こんにちは、清原です。

私は何かに興味がわくと、その関連本を読みたくなることがあります。最近読んだのはこの本です。

きっかけは、息子が広島へ修学旅行に行き、平和学習をしてきたことです。

この本は、息子と同じ11歳(学年は息子の1つ下の小5)の男子が、原爆を浴びた実話です。原爆を浴びた時の状況やその後の体調などがリアルに書かれています。読んでて苦しくなる箇所もありました。よくぞ書いてくださったと思います。

息子は修学旅行に行く前に、学校で原爆についてはいろいろ学んでいましたが、この本も家で読んで聞かせました。しっかり聞いてくれました(たぶん)。少しでも考えが深まるといいなあと思います。

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.