「1分づき」にしたら、玄米が食べやすくなりました。

こんにちは、清原です。

ファスティングや食育の勉強を始めてから、お米は玄米にしています。玄米は精白米に比べて、ミネラル、食物繊維、ビタミンが豊富。せっかくの栄養素を、削り落とすなんてもったいないですよね。

でもねえ、ちょっと研ぎ方が面倒なんですよ。泡だて器で傷つけるようにゴリゴリ5分研がないといけないんです。地味にしんどいです。

そこで、分つき米にチャレンジすることに。

箕面のJAでは玄米を精米してくれるのですが(大阪府のお米ペイも使えます♪)、1分づきもあったので頼んでみました。1分づきは、玄米の表面にちょっとキズをつける程度の精米方法。お米のとぎ方は同じで、とぐ時間は短縮して2分くらいにしてみました。

そうしたら、見た目はほぼ玄米ですが、やわらかくなって、甘味も増し、食べやすくなりました。

1分づき玄米、いいですよ~。玄米は白米に比べて糖質の吸収がゆるやかなので、低GI食になります。また、玄米に含まれるフィチンには、血液をサラサラにして動脈硬化を予防する効果や、抗酸化作用があります。

精白米を普段食べ慣れてる方は、いきなり1分づきではなく、7分づき、5分づきと玄米に少しずつ近づけるといいと思います!

京都丸太町/皮膚科・外科 早川医院

〒604-0002
京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地
〈地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩3分〉
駐車場6台
tel.075-256-1752
fax.075-241-1640

診察時間
10:00〜12:30 ×
18:00〜19:30 × × × × ×

※ 火、木、土の午前は予約診療です

早川医院 〒604-0002 京都府京都市中京区室町通竹屋町下ル鏡屋町28番地

Copyright© 早川医院 All Rights Reserved.